2023年12月31日 15:05


    ■『第74回NHK紅白歌合戦リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール
     3回目の出場となる櫻坂46が、歌唱曲「Start over!」の音合わせ後、報道陣の取材に応じた。

    【写真】清楚な衣装で登場した櫻坂46

     2年ぶり返り咲きとなった櫻坂46は、6月に発売された6thシングルStart over!」をパフォーマンスする。同曲でシングル表題曲初センターに起用され、紅白の大舞台でもセンターを務める藤吉夏鈴は「今年の櫻坂にとって大きな影響を与えてくれた楽曲だと思っていて、また大きく一歩を踏み出せたのかなと。グループとっても、いつも支えてくださっているチームの皆さんも、この楽曲に救われたというか、前に進めるきっかけになったので、楽曲に感謝しながらパフォーマンスできたら」と意気込んだ。

     グループからの卒業を発表し、ラスト紅白となる1期生の小林由依は「改名前の欅坂46のときから何回か出させていただいて、紅白ならではの緊張感とか、年末のお祭り感とか、すごく好きで楽しい。今回が最後となるんですけど、みんなとお世話になったスタッフのみなさんと一緒に楽しんで終われたらいいなと思います」と心境を打ち明けた。

     今年1年を振り返りキャプテンの松田里奈は「櫻坂46に改名してからも変わらず頑張ってきたんですけど、今年は初めて挑戦したこともあって、海外でのライブもあったので、ファンの方が応援してくださるおかげで新しい景色を見れるのがすごく新鮮で、濃い1年を過ごすことができました」と充実の表情。漢字1文字は「飛躍の『飛』、飛ぶですかね」と即答した。

     飛躍の1年を返り咲きの紅白で締めくくる櫻坂46は、来年の目標について「来年が勝負。ちょっとだけプレッシャーとかも自分の中ではあるんですけど、2024年ファンの方に楽しんでいただいたり、ワクワクするものをお届けできるように。まだ見たことのないような景色も見に行けたらいいなと思うので、メンバースタッフさんと切磋琢磨して、ファンの方のお力も借りながら、ファンの方に恩返しできたら」と誓った。

    『第74回NHK紅白歌合戦』リハーサルに参加した櫻坂46(C)NHK


    (出典 news.nicovideo.jp)

    櫻坂46(さくらざかフォーティシックス、Sakurazaka46)は、日本女性アイドルグループ。2015年8月21日に秋元康プロデュースにより、欅46(けやきざかフォーティシックス)として結成。2020年10月14日より櫻坂46に改名している。 櫻坂46は坂道シリーズ第2弾として乃木坂46
    311キロバイト (34,961 語) - 2023年12月27日 (水) 02:51



    (出典 keyakizaka1.blog.jp)


    櫻坂46の皆さん、本当に応援しています!“返り咲き”と言われるだけのことはあります。1年間の濃い活動で成長された姿が、歌やパフォーマンスにも反映されていることがわかります。来年も更なる飛躍が期待されますね。まだ見たことのない景色を一緒に楽しみましょう!

    <このニュースへのネットの反応>









    オススメ記事


    この記事へのコメント

    コメントを残す
    コメント大歓迎です!
    不適切なものは削除や編集する場合があります。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ページトップへ戻る