2024年01月20日 18:18


     テレビ朝日で放送する『サクラミーツ』(毎週木曜 深1:56)が、1月5日に東京・EXシアター六本木にてイベント『あつまれ!サクラミーツ新年会』を開催した。

    【写真100点以上】ハライチの漫才を完コピ!爆笑をさらう櫻坂46メンバー

     『サクラミーツ』は櫻坂46メンバーの井上梨名、大沼晶保、武元唯衣、増本綺良が毎回芸人とオリジナルコントを披露したり、ゲームを楽しむ実験的バラエティー番組。今回のイベントは、コントゲームを生で披露する初の機会とあり、昼ミーツ(昼公演)・夜ミーツ(夜公演)ともに観覧チケットは早々に完売。期待に胸をふくらませるファンたちが会場に詰め掛けた。

     昼ミーツ開演に先がけ、前説を務めたのは増本。ADに扮(ふん)した増本がステージに上がり観覧の注意事項を説明した後、声出しの練習として犬の遠吠え声真似で観客とコールアンドレスポンスを行った。そしてオープニング映像が流れ本編が始まると、井上、大沼、武元のレギュラーメンバーステージに登場。会場が大きな拍手に包まれる中「皆さん、新年あけましておめでとうございます!」とあいさつをするも、すぐに3人の表情が曇る。ステージ下手にはAD増本が居座り、カンペで「(井上)辰の顔まねであいさつ」「(大沼)2024年一発目の反復横とび よろ」「(武元)腹から声だせ!!」などムチャ振りを連発。困惑しながらもADの指示に従う3人の姿に笑いが巻き起こった。

     昼ミーツで披露されたコントは3本。ザ・マミィレギュラーメンバー4人によるコント「とあるバー」では、日本語あべこべになったバーを舞台にドタバタ劇を繰り広げた。また、ゲスト出演の松田里奈を含む櫻坂46メンバー5人とロングコートダディによるコント「部長が帰った」は、オフィスで社員たちが卓球をして遊んでいるところへ帰ったはずの部長が戻ってくるというストーリー。白髪カツラ&付けヒゲの部長役・武元が登場したシーンでは大きな笑いと拍手が起こった。

     そして増本が脚本を書いたオリジナルコント「初詣」には、ゲスト出演の石森璃花を含む櫻坂46メンバー5人が出演。大沼の突拍子もない行動によって武元が半袖短パン姿になり、井上の服が破れ、石森の弁当が燃え、増本の髪が爆発するというエキセントリックな展開に会場は大いに盛り上がった。

     井上のリクエスト企画「漫才」では、ハライチが『M-1グランプリ2009』で披露したネタの完コピに井上と武元が挑戦した。順調に進むかに思えた漫才だったが、終盤に武元がアドリブを入れたことで井上は大慌て。漫才を終え、怒る井上に対して「ごめんなさい!井上さん調子よさそうだったんで、リハにないことを言ってみました」と武元が謝罪する場面も。またゲーム企画では、以前番組でもチャレンジした楽屋ゲームニュアンス揃えましょう」に櫻坂46の6人が挑戦。配られた3枚のおじさんの写真からお題に合う1枚を選び全員揃えば成功というルールだったが、まさかの1問目から成功するミラクルを起こし、ご褒美のお年玉ゲットした。

     このほか、幕間にも観客を楽しませるVTRスクリーンに映し出された。ショートネタ動画コーナーではラバーガール櫻坂46メンバーコラボした動画のほか、メンバーが考案したネタ動画も。大沼は、自身が作詞作曲・動画制作を手掛ける通称「沼ソング」の新曲『サクラミーツ~見習い中の笑わせ隊~』を発表。1ヶ月かけて完成にこぎつけた力作だが、その裏には「お正月タブレットお風呂に落としちゃってデータが全部消えた」という大ピンチもあったそう。さらに男性ブランコ・平井まさあき書き下ろし脚本によるオリジナルドラマワンダーこたつ』では、こたつの中の異次元空間に迷い込んだ女子高生を4人が好演。ドラマ上映後、松田が感動のあまり涙を流す一幕もあった。

     イベントの最後には、1月12日誕生日を迎える増本へのサプライズ企画が発動。客席がオレンジ色のペンライト一色に染まり、メンバーが『うれしい!たのしい!大好き!』(DREAMS COME TRUE)を歌ってバースデーを祝った。自分の顔があしらわれたケーキを前にして増本は「皆さんにこんな素敵な景色を見させていただいたので、これからもっともっと恩返しできるように。皆さんをドカッと笑わせて、成長していきたいと思います」と抱負を述べ、昼ミーツは幕を閉じた。

     続いて同日夜に開催された夜ミーツも前説はAD増本。声出し練習では「増本カワ(イイ!)」「増本あい(してる!)」などとコールを観客に強要して会場を温め、本編が開演した。

     夜ミーツでもコントが3本披露された。ザ・マミィレギュラーメンバー4人によるコント「ウタノハナ」は、ボーカルデュオ・ウタノハナのコンサート櫻坂46が飛び入りするという設定で、鼻歌バージョンの「なぜ 恋をして来なかったんだろう」やラップに挑戦。ハナコとのコント「犬」では、レギュラーメンバー4人が着ぐるみを着て犬になりきった。このコントの中盤ではシークレットゲストとして櫻坂46大園玲が登場。大型犬ボルゾイ役に扮し優雅に歩く純白スーツ姿の大園が舞台に現れると、会場からは驚きの声が上がった。さらに増本脚本のコント「初詣」には松田も参加。ペットの金魚を大沼に放流され、代わりに大きな鯉を押し付けられる役を演じた。

     豪華景品をかけて観客全員と櫻坂46メンバーが対決した「じゃんけん大会」は、「皆さんが出会ったことないくらいじゃんけんが強い」と豪語する増本によるリクエストで実現。決勝では赤いマントチャンピオンベルト姿の自称「ラスボス」増本と予選を勝ち抜いた観客2人が激突し、ラスボスを下した観客1人がメンバーサイン入りうちわを獲得した。

     夜ミーツのゲーム企画は「ニュアンス揃えましょう 櫻坂46ver」。昼とは異なり櫻坂46二期生メンバーの写真を使用して挑んだが、「返信が遅いのは?」というお題に対して「大沼とかゾノ(大園)とか井上とかが遅い」「え?私早いよ!」など一触即発の空気が流れる場面もあり、観客たちは固唾をのんで見守った。さらに幕間VTRでは沼ソングショートネタ動画に加え、『ワンダーこたつ』の続編にあたるオリジナルドラマ不思議ハイスクール』を上映。本作ではオバケのハルコ(大沼)を成仏させるべく奔走する女子高生たちの姿が描かれた。

     大喜利大会と化したグッズ紹介コーナーに続き、1月29日誕生日を迎える井上へのサプライズ企画では、ペンライトの青い光の中でメンバーが「タッチ」(岩崎良美)を歌い踊って井上を祝福。最後は武元が「番組を応援してくださっている皆さんとイベントが作れたのがすごくうれしかったので、またこういう機会を作れるように精いっぱい今年も頑張っていきたいと思います。今後も『サクラミーツ』の応援よろしくお願いします!」とあいさつして次なるイベント開催に意欲を示すと、会場は温かい拍手に包まれた。

     テレ朝動画で配信中の『あつまれ!サクラミーツ新年会』だが、このたびアーカイブ配信期間が10日間延長することが決定した。

    『あつまれ!サクラミーツ新年会』より(C)テレビ朝日


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アイドル > 坂道シリーズ > 櫻坂46 > 井上梨名 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。(2023年2月) 井上 梨名(いのうえ りな、2001年〈平成13年〉1月29日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・櫻坂46のメンバーである。兵庫県出身。Seed & Flower合同会社所属。身長163…
    21キロバイト (2,629 語) - 2023年12月22日 (金) 11:51



    (出典 www.keyakizaka46.com)


    「井上梨名ちゃんと武元唯衣ちゃんのコントが見たくて、サクラミーツ新年会に参加してきました!二人のコンビネーションは最高で、爆笑必至でした!特にハライチの『M-1』ネタ完コピは見事で、彼女たちのお笑いセンスに脱帽です!」

    <このニュースへのネットの反応>









    オススメ記事


    この記事へのコメント

    コメントを残す
    コメント大歓迎です!
    不適切なものは削除や編集する場合があります。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ページトップへ戻る