2024年05月14日 05:45


    人気アイドルグループ・櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(毎週日曜深夜1:35、テレ東、ほかLeminoにて配信中)。5月5日の放送では、「三期生 私って何キャラ?ランキング」という企画の第2弾がおこなわれた。3期生の“キャラ”をメンバーアンケートをもとにランキング形式で紹介していく同企画だが、今回の放送では石森璃花、中嶋優月、村井優の3名をピックアップ。メンバーだからこそ知るエピソードも含めつつ、それぞれのキャラが紹介された。

    【動画】村山美羽・谷口愛季・向井純葉のキャラが明かされる「私って何キャラ?」第一弾の冒頭公開

    ■明かされる3期生・石森、中嶋、村井のキャラランキング

    最初にピックアップされたのは石森。第1位に選ばれたのは「24時間女子力高いキャラ」と、非常に良い評価だった。「私服やレッスン着まで女子力高め」「楽屋とかの席を整理整頓していたり、料理もできるのでいい奥さんになるんだろうってビジョンが見えました」とメンバーからの指摘は“女子力の高さ”に集中。かわいい服装であれば自分のモチベーションもあがるから、など石森のファッションに対する考え方なども明かされた。

    第2位は「頼れるお姉ちゃんキャラ」。どこかへ出かける際はあらかじめ道を調べてくれていたり、飲み物が少なくなっていると気を遣ってくれる…など、まさに“頼れるお姉ちゃん”の行動が目立つと話題に。先輩からも“できる後輩”だなと思ったと言われるなど、普段から周囲に気を回していることが明らかに。一方で中嶋と2人でいるときには“妹感”を見せるなど、ちょっと気を抜いたときのほっこりエピソードも飛び出す。

    続いて中嶋の第1位は「ノリノリおふざけキャラ」。「イジられたいのかわからないけど、イジりたくなる反応する」と評価されていた。しかも「イジりたくなる反応」については証拠映像があるとして公開。遊園地に行けなかった理由を“中嶋のせい”とイジる先輩に対し、「私のせいですよね!?私なんて来なければよかった…!!」とノリノリで反応する姿が公開された。たしかに、控えめに見ても「ノリノリおふざけキャラ」である。

    第2位は「後輩力高めキャラ」。声が大きく挨拶好きの一面もある中嶋は、第1位に挙げられた“ノリの良さ”も相まって「愛される後輩力」がとても高いとの評価だ。現在は大声出す係となっている松田里奈と山崎天を継ぎ、将来の声だし隊長になるのかも…と、普段から元気たっぷりに過ごしている姿が伺えた。

    ■ふわふわド天然キャラ、スタジオでも絶好調

    最後にピックアップされたのは村井。第1位は「ふわふわド天然キャラ」。あるエピソードとしてあげられたのは、ハモリパートを録音するときのこと。自分の高いパートと低いパートをどちらも録音し、それらを合わせることでハモリパートが完成するのだが、村井は「どっちが私の声かわかりますか」という独特な質問をしたという。しかもうっかりではなく、どちらも村井の声であるということを説明するために10分もの時間を要したほどの“ド天然”なのだそうだ。

    すると弁明があるのか、そのときの話を村井が自分で語り出す。「自分のパートと低いハモリパートがあるんですが、高い所が低すぎて(?)もう1つ録ったんですね?それで…もうひとつ録って…」と話しながらも、話題がふわふわと迷子になっていく。すかさずMCのハライチ・澤部佑が「1回この話やめよっか!」と切り出すなど、改めて村井の天然っぷりが証明された。

    第2位は「オーバーリアクションキャラ」。「目に入るもの、口にするもの、“毎秒”初体験なのかなって思うんですよね…」という説明が入ると、メンバーからは納得の声が飛び出す。「全ての触れるもの、話しかけられた人、全てがはじめてなのかなって…。優ちゃんと喋るの今日はじめてだっけ!?って毎日思うんですよね」と共感を示す声に村井がすかさず反論…のはずが、トークは再び迷子に。澤部の「なんでやねん!」というツッコミが入って収まったものの、まさに「ド天然」な村井ワールドが繰り広げられる。

    他にも「食べるだけで『はぁ!美味しい!』という言ったあと、ずっとリアクションが続くんですよね」など、オーバーリアクションが目立つというエピソードが続々。さらに“毎秒初体験”と言われる何口食べてもリアクションがオーバーなことに、キレキレの突っ込みが入る。終始イジられていた村井だが、第3位の「ダンスキレキレキャラ」では実際に見事なダンスを披露。メンバーからの評価が正確ということも証明された。

    女子力高いお姉ちゃん、ノリノリ後輩、ド天然の属性たっぷりなメンバー達

    今回の放送では、3期生メンバー達の個性あふれるキャラクターが発表された。それぞれランクインした特徴がスタジオの面々からも同意されているようすを見ると、さまざまなとんでもエピソードも素の一面なのかもしれない。

    なかでも群を抜いて際立っていた村井のド天然さは、これからも番組内外で発揮されていけば話題になることが期待できる。一方で天然キャラは掘るほど面白くなるものだが、イジる側にもある程度の技量が求められる側面も。今回は澤部が仕切ってくれたが、メンバーのなかで村井を使いこなすツッコミ力の持ち主が出るのを期待したいものだ。

    また石森や中嶋のように、舞台裏で見せる普段のようすを知ることができるのも同コーナーの魅力。今後もテレビや舞台越しではなく、アイドルの素が見える同コーナーの展開を楽しみに待ちたい。

    ※山崎天の「崎」は、正しくは「タツサキ」


    石森璃花 ※画像はWEBザテレビジョン タレントデータベースより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    櫻坂46 (石森璃花からのリダイレクト)
    8月11日、渋谷ヒカリエ ヒカリエホール) - 石森、織田奈那、小林由依、菅井友香、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加 。追加出演者:上村莉菜、尾関梨香、小池美波、齋藤冬優花、佐藤詩織、長沢菜々香、井上梨名、関有美子、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、松田里奈、松平子、森田ひかる、山﨑天。…
    318キロバイト (35,308 語) - 2024年5月11日 (土) 00:09



    (出典 sho-jiki.net)



    <このニュースへのネットの反応>







    オススメ記事


    この記事へのコメント

    コメントを残す
    コメント大歓迎です!
    不適切なものは削除や編集する場合があります。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ページトップへ戻る