2024年05月14日 15:00


     『乃木坂46山下美月 卒業コンサート』が11・12日に東京ドームで開催され、2日間で10万人を動員した。2日目となる12日には、坂道グループとAKBグループの選抜メンバーで構成された“坂道AKB”の第3弾曲で、山下がセンターを務めた「初恋ドア」を5年越しに初披露した。

    【卒コン写真31点】美しい純白のドレスで…山下美月の最後のアイドル姿

     「初恋ドア」は、AKB48乃木坂46欅坂46(現櫻坂46)、日向坂46から選抜された次世代メンバーによるユニット・坂道AKBとして2019年に発表された楽曲。第1弾「誰のことを一番 愛してる?」(17年3月発売)、第2弾「国境のない時代」(18年3月発売)に続く楽曲として、指原莉乃の卒業シングルであり、AKB48の55枚目シングル「ジワるDAYS」(2019年発売)に収録された。

     ユニットブロックでは、山下が「絶対セットリストに入れたい楽曲がある」といい「自分がセンターをやらせていただいたにも関わらず、ミュージックビデオ撮影の当日の朝に振り入れをし、撮影をしてから、それ以降1度も踊ったことがない“幻の楽曲”がありまして…」と紹介した。

     「その当時未熟だった自分をすごい思い出して、今の乃木坂でこれからもっと、より今以上に輝いてほしいなっていうメンバーを私がこう選ばせていただいて、ユニット曲として披露させていただきます」と思いを明かし、黒見明香、佐藤璃果、林瑠奈、松尾美佑、弓木奈於とともに楽曲を披露した。

     最初で最後となる“坂道AKB”の山下センター曲に会場にはどよめき、SNSでは「びっくりした!」「思わず叫んだ」「はじめて聴けて本当によかった」など多くの反響が寄せられ、Xのトレンド入りも果たした。

    『乃木坂46山下美月 卒業コンサート』より(C)乃木坂46LLC


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「初恋ドア」がついに披露されて感動しました。5年もの歳月を経てようやくファンの皆さんにお披露目できたことにとても感激です。山下美月の卒業コンサートにふさわしい素敵な曲でした。

    <このニュースへのネットの反応>







    オススメ記事


    この記事へのコメント

    コメントを残す
    コメント大歓迎です!
    不適切なものは削除や編集する場合があります。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ページトップへ戻る