2024年05月14日 21:00


    現在「櫻坂46 4th ARENA TOUR 2024 新・櫻前線 -Go on back?-」を開催中で、6月15日・16日には東京ドーム公演を控えている櫻坂46。アイドルとして止まらない勢いを見せている彼女たちだが、藤吉夏鈴8月9日公開の映画『新米記者トロッ子 私がやらねば誰がやる!』で初主演が決定するなど、女優業で存在感を発揮しているメンバーもいる。そこで本記事では、藤吉を中心に、女優としての活躍が期待されるメンバーを紹介したい。

    【関連】山崎天藤吉夏鈴が「THE FIRST TAKE」出演で話題!櫻坂46で歌唱力に注目したいメンバー

    6thシングル『Start over!』では表題曲センターを担当し、名実共に櫻坂46のエースの1人に躍り出た印象のある藤吉。昨年は、「サムライマック」の新TVCMで堺雅人と共演して一躍注目を集めた彼女だが、2024年に入ると、連続ドラマW-30「アオハライド Season2」(WOWOW)やドラマ『作りたい女と食べたい女 シーズン2』(NHK)に出演し、女優として一気に露出が増えた。そんな藤吉は、今年8月9日公開の映画『新米記者トロッ子 私がやらねば誰がやる!』では、映画初出演にして主演に大抜擢。学園非公認の新聞部に入り、新米記者として奮闘するヒロイン・所結衣を演じる。藤吉について、同作の監督を務める小林啓一氏は、「リアルとフィクションの間、儚さと強さを併せ持つ、今までにないヒロインを作り上げてくれました」とコメントしており、藤吉がどのような新しいヒロインを体現するのか、期待が高まる。

    また、5thシングル『桜月』で表題曲センターに抜擢されたほか、1st写真集『笑顔のグー、チョキ、パー』(竹書房)を発売した経験もあり、多方面で活躍している守屋麗奈にも注目だ。Netflixにて配信中の『離婚しようよ』で妊婦役を演じてファンを驚かせた彼女は、今年1月クールの『不適切にもほどがある!』(TBS系)第9話にもゲスト出演。磯村勇斗演じる秋津睦実が社内モニターとして登録しているマッチングアプリで知り合う女性・矢野恭子を演じ、アイドルらしからぬ大胆なセリフを口にする場面もあったため、SNSでは、「現役アイドルがあのセリフは不適切にもほどがあるやろ」「想像以上にぶっとんだセリフでびっくり」などと話題になった。今後芝居の分野で活躍することが増えていくかもしれない。

    そして、パフォーマンス中に見せる表現力には目を見張るものがある山崎天も、女優としての活躍に期待したいメンバーの1人。2021年に「ショートショート劇場『こころのフフフ』(WOWOWプライム)にてドラマ初挑戦となった彼女は、オーディションで役を掴んだことを明かしており、当時のブログでは、「実際に現場に入ると、私より歳が若かったり同世代の子のお芝居を近くで見て、普段と全く違う環境だったので沢山良い刺激を受けました」「村尾監督からの演技指導は日に日に面白くなっていき、難しいなと思う部分も全て楽しかった」とコメントしている。その後、2022年には「マカロニえんぴつ」結成10周年記念ショートムービー「あこがれ」、2024年にはimaseの「恋衣」のMVに出演するなど活躍の場を広げており、ドラマや映画など本格的な映像出演が待たれるところだ。

    女優としても多彩な個性を発揮している櫻坂46のメンバー。その活躍はグループにも還元されることだろう。これからのステップアップに期待したい。

    ※山崎の「崎」は立つ崎。

    藤吉夏鈴は映画初主演!女優としてのステップアップに期待したい櫻坂46メンバー


    (出典 news.nicovideo.jp)

    この項目では色を扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。 藤吉 夏鈴(ふじよし かりん、2001年〈平成13年〉8月29日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・櫻坂46のメンバーである。大阪府出身。身長165.1 cm。血液型はA型。…
    27キロバイト (3,329 語) - 2024年4月11日 (木) 01:35



    (出典 www.keyakizaka46.com)


    「藤吉夏鈴ちゃんが映画初主演なんてすごい!彼女の演技力を見るのが楽しみでしかたない!これからさらに女優としての成長が楽しみですね!」

    <このニュースへのネットの反応>







    オススメ記事


    この記事へのコメント

    コメントを残す
    コメント大歓迎です!
    不適切なものは削除や編集する場合があります。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ページトップへ戻る